働くママのマラソン日記

3児のママの気ままなマラソン日記。2017ウィメンズで目標だったサブ4達成!まだまだ、走るよ!

飛騨高山71キロ【その4】

おはようございます

本日は健診…
最近血圧高くて…(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

♫•*¨*•.¸¸♪✧♫•*¨*•.¸¸♪✧♫•*¨*•.¸¸♪✧♫•*¨*•.¸¸♪✧
【第二関門〜第三関門〜フィニッシュへ】
この辺りから極端に写真が少なくなります…
特に第三関門から…余裕がなくなったので(苦笑)

私にとっての最大の難関
飛騨高山スキー場を出発

f:id:tamachan76:20170613160525j:plain

高低差からも分かるとは思いますが…
20キロかけて登った高さを
10キロで降るわけで…
f:id:tamachan76:20170613160622j:plain
ちょっと分かりづらいのだけれど…
とぉっても急な下り( ̄▽ ̄)
山道初心者の私は
当然ブレーキかけながらの走り…
かといって、ブレーキかけずに走る自信なし
なのて、ブレーキかけて走る…

となると、太ももにも負荷がかかり
下り終わる頃は太ももがパンパン…

f:id:tamachan76:20170613160934j:plain

フルマラソンより長い
未経験の50キロ通過…
脳を
飛騨牛
飛騨牛
第三関門には飛騨牛
と騙し、騙し…

f:id:tamachan76:20170613161119j:plain
第三関門、丹生川支所(57.2km)到着

お待ちかねの飛騨牛
ここまでは、絶対辿り着かねば、
と思ってて、とりあえず、ホッと一息…

f:id:tamachan76:20170613161336j:plain
ここでも、飛騨牛お代わり(笑)
脚はパンパン
胃腸は元気!(笑)

f:id:tamachan76:20170613161358j:plain
でも、私だけじゃない……よね?( ̄▽ ̄)

ここまでのラップタイム
f:id:tamachan76:20170613162337p:plain
ちょっと、ゆっくりしすぎたかな…

この第三関門を出発するときは、
スタッフの方がナンバーを読み上げてくれ
『ナンバー◯◯、愛知の◯◯さん、
いってらっしゃい』
と送り出してくれます。
1人ずつ!!
これには、感動(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

飛騨牛食べて、あと15キロほど…
普段だったらそんなに苦にならない距離…
なんだけれど、あの下りを降りてきた私の脚は
この辺りから、重くなってきて
キロ7分台…
f:id:tamachan76:20170613162923p:plain
8分台のところは、給水ポイント

この頃はトイレタイムもなく
とりあえず、ゴール目指して
ひたすら脚を前に進める…

100キロの方々は、千光寺の階段登るわけで…
尊敬します…

残り5キロくらいになると
急に脚が動かなくなり…
両足首もなんだか痛くなり…
コース自体はフラットになっているのだけれど
f:id:tamachan76:20170613163248j:plain
歩くことも増えてきた……(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

100キロの方々に
『ファイト!あと少しだよ』
『もう少しだよ〜』
と逆に声をかけてもらい…

f:id:tamachan76:20170613163533p:plain

ゴール前では、息子たちと同じくらいの
子供達がハイタッチで迎えてくれて

ハイタッチから、カーブを曲がり
ゴール前では、朝エール交換したチームの方も
『◯◯ちゃん、ゴール!!』
と大きな声で後押ししてくれ…

ゴールが見えると、涙が…
f:id:tamachan76:20170613163557j:plain
なんとか、無事にフィニッシュ!!

f:id:tamachan76:20170615061446p:plain

目標の8時間代は達成できなかったけれど、
完走出来た喜びの方が大きい!

ゴール後はフィニッシュメダルかけてもらい
f:id:tamachan76:20170613164411j:plain
オレンジが美味しくて、美味しくて
図々しくも、いくつも頂きました(笑)
やっぱり胃腸は問題なし!

結局のところ、メダリストは1個飲んだのみ

でも、これはこれで自信になったかなd(*¯︶¯*)

朝エール交換させていただいた皆様、
シューズ円陣かわした、てつさん、
途中応援してくださったチームの皆様、
運営スタッフの皆様、
ボランティアの皆様、
沢山朝から応援して下さった皆様、
飛騨高山ウルトラマラソンに携わった皆様に
感謝して……



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村